本文へスキップ

Caratの現役理容師が皆様にお伝えしたいコラムです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-760-4017
〒465-0091 愛知県名古屋市名東区よもぎ台2−917

    Caratのコラム「理容師、美容師の目線から・・」HEADLINE

名古屋の現役理容師が皆様にお届けするコラムです。
理美容業界やヘアケアについて情報発信をしたいと思います。

理容師、美容師として働くということ。

今回は、理美容業の労働条件について、僕が思っている事を伝えたいと思います。

ヘアスタイリストが働いている様子
この画像は、Caratのスタッフが働いている様子ですが、理容業や美容業は以前から労働環境が良くない業種と言われてきました。
主に長時間労働が問題となっていて、法改正前は「営業中の客がいない時間帯」をアイドリングタイムと言う扱いで見逃されてきましたが、現在では、そのような時間帯があっても「拘束時間」という扱いになり問題視されつつあります。

従業者が見習いの場合は、どうしても技術を覚えるため練習時間になりますが、スタッフが自発的に練習するとしても「拘束時間」という扱いになります。
練習や訓練のための時間を無くしてしまうと若手のスタッフはスキルを身に付ける事が不可能になってしまいますし、練習に費やした時間をサロンワークから差し引くと十分な経済活動が出来なくなり、事業主は賃金を支払う事が難しくなります。

賃金のイメージ
また賃金についても、特に見習いのスタッフの給料の安さは問題で、僕自身も若い頃に苦い経験をしてきました。
これは、その時代の経営者に悪意があった訳ではないのですが、この業界独特の「修行制度」の習慣が残っていたのが原因です。
「有名店ほど見習いの給料が安い」というのは当時の常識で、この風習は現在でも見聞きすることがあります。

しかし現実的な話をすると、スキルを持たない見習いスタッフはアシスタント業務を中心に行うのですが、現在の理美容業界ではアシスタント業務で十分な生産性を確保することが難しいのが実情です。

この原因は、理美容サービスの価格に問題があります。
例えば当店の場合、カット料金は4700円を頂戴していますが、このサービスを提供するために必要な時間は約70分です。
当店は高料金のサロンなのですが、それでも他業種よりも安いのです。

分かりやすく説明すると、日本の1時間あたりのGDP(2016年のデータ)は46ドルです。
日本円に換算すると約5520円ということになります。

この時点の差額でも約900円あります。
しかし、この差額はこれだけでは収まりません。
サービス業の場合は、アイドリングタイムというものがあります。
私たちは1日8時間連続して生産している訳ではないのです。
職場にいるだけで次から次に仕事が運ばれてくるような業種と違い、サービス業は閑散時間と多忙時間があります。

自動車の修理や、その他の業種の作業工賃は1時間当たり7000円〜10000円を基準に設定するそうです。
理美容業界も、これ位の設定ができると良いのですが「世間から見た相場」というものがあり、これがなかなか難しいという実情があります。

それでも、理美容業の未来が明るくなるために、改革をしないといけないと思います。

だからといって、私は「何もしないで良い」とは考えていません。
理美容業は本当に素晴らしい職業です。
学歴も無い私たちでも「師業」になれます。
色々な職業の人と接することができるし、自分の考えを人に提案することができます。
その結果、人に喜んでいただける職業です。

今の段階でも改革が可能なことを少しずつでも行っていかなくては、理美容師を目指す若者がいなくなってしまうと思います。
そんな考えから、Caratで実行している労働条件の改革を紹介します。

忙しい日は、敢えて一時的に閉店します。

ランチ休憩のイメージ
Caratは、土日祝日にお客様が集中します。
これは他のヘアサロンでも同じだと思います。
この業界は、どうしても「営業時間=労働時間」になってしまいますので、忙しい日はスタッフが交代で食事や休憩を取るのですが、10分〜15程度の休憩で、長時間立ちっぱなしで仕事をすることになります。

以前はCaratも同様の状況でしたが、このような勤務体系だと疲労やストレスが溜まってしまい、スタッフのモチベーションが下がってしまいます。
そうなると接客や技術がおろそかになってしまったり、最悪の場合は施術ミスにもつながります。

ですから現在は、忙しい土日祝日などは休憩の為に約1時間の閉店時間を設けます。
忙しいのに店を閉める訳ですから売り上げは下がりますし、お客様にも迷惑をかけます。
しかしギリギリの状態で仕事をするよりも、心に余裕を持って接客した方が、結果的には良いサービスを提供できるのではないかと思います。



閉店後の練習やミーティングは行いません。

カットの練習のイメージ
私が見習いをしていた時代は、お店の営業が終わってから技術の練習をするのが当たり前でした。
今でも、夜にスタッフが練習をしている美容室をよく見かけます。
私たちは技術職なのでスキルを身に付けなくてはいけませんし、スタイリストになっても新しい技術を勉強しなくてはいけません。

しかし、一日の業務が終わってから練習をしても、疲れているので今一つ身が入らない事の方が多かったような気がします。
前述したように、私たち理美容室にはアイドリングタイムと言うのがあって、平日はお客様が少ない時間帯があります。
だったら、そんな時間に練習をすればよいと思います。

私たち経営者は、暇な時にスタッフの手が空いていても給料を支払わなくてはいけませんから。
営業時間が終わってから、賃金も発生しないのに練習することはスタッフに不満が溜まりかねません。
夜に、お金にもならないのに練習用マネキンの髪を切るくらいなら、お客様の髪を切って給料が上がった方が良いと思いますし。

仕事が終わったら、早く家に帰って流行しているテレビ番組を見たり、ゆっくりと自宅でくつろいだ方が勉強になりますし、明日への活力になると思います。
どうしても時間外に練習したい場合は、翌朝に早めに出勤してやれば良いです。
Caratの開店時間は10:30です。他店よりも遅いので。

見習い期間を可能な限り短くします。

改革のイメージ
見習いのスタッフの低賃金は理美容業界の深刻な問題です。
今でも行政が指導する最低賃金以下で働く若者も多いと聞きます。
前述したとおり、理美容室は適正な価格を反映しにくい業種なので生産性が決して高くないので賃金アップは非常に難しいです。

しかし出来ることから改革する必要はあります。
Caratでは、入社したばかりの新人をアシスタント業務だけに従事させないようにします。
可能な限り早く技術を教えます。
私が若かった頃は、お客様を触らせてもらうまでに長い年月を要しました。
見習いスタッフがアシスタント業務ばかりをする期間が長かったのです。

Caratに就職した新人スタッフは、1年以内にカット以外の全ての技術を提供するようになります。
約2年で一通りの技術を覚えます。
3年目には、スタイリストとして活躍するように指導します。
少しでも早く「稼げる人」に育てるのです。

そのための練習は、仕事が終わった後に行うことはありません。
勤務時間内の練習と、月に一度の「無料出張カット」で覚えます。
(無料出張カットについてはCaratの社会貢献を見て下さい。)
無料出張カットでは、実戦経験ができるので早くスキルが身につきます。

そして、国家資格とスキルの両方を身に付けたスタッフは自分で自分の賃金を稼ぐようになれます。
そのために、Caratには指名制度があります。


もっと理美容業界を目指す若者が増えるように。

幸せのイメージ
この業界で働いている人のほとんどが、「心から理美容の仕事が大好き」だと思います。
だから、若い頃に頑張って修業時代を乗り切ってきた人達ばかりです。
しかし、僕たちの時代と今の若者の考え方は違ってきました。
「一人前になるためには、少々嫌なことがあっても我慢する」なんていう時代は終わってしまったような気がします。
せっかく理美容業に憧れをもって入ってきた若者がいても、労働条件に不満を感じて魅力を感じてくれなかったら元も子もありません。

当社もまだまだ改善していく必要が事がたくさんあります。
僕たち理美容師は先輩として若者達に、出来ることから色々な改革をしていく必要があると思う今日この頃です。

現役理美容師の過去のコラムです。


Caratの店内の様子

Caratについてもっと知りたい事を紹介します。



私たちは、良いと思う事を見つけると、すぐにメニューを作ってしまう個性的な理美容師の集まりです。

そんなオプションメニューを自由に選ぶことができる豊富なコースメニューが私たちの自慢です。

Caratは髪を切るだけのヘアサロンではありません。
私たちは、リラックスした時間と空間を提供できるスペシャリストでありたいと考えています。

さぁ、心地良い時間と上質なヘアスタイリングをCaratで体感してみませんか?


alt=””営業時間
「平日」10:30〜21:30
「土日祝日」8:00〜19:30

今月の定休日と料金はこちら。
営業時間と定休日、料金

WEB http://carat.nagoya/

Caratの店内のユーチューブの動画ページへ
Caratの店内の動画です。
お店の雰囲気を知りたい方は見てください。


便利な使い方の御案内のページへ
当店は、フリーWifiとクレジットカードが利用できます。
また、お得なポイントも貯まります。
詳しく知りたい方は上の画像をクリックして下さい。


当店のこだわりンページへ
Caratのスタッフは、プロとしてのこだわりを持ったスタイリストです。
そのこだわりについて知りたい方は、上の画像をクリックして下さい。


当店の社会貢献のページへ
当社は、社会貢献に積極的に参加する企業です。
ボランティアに興味がある方は上の画像をクリックしてください。


よくある質問や問い合わせのページへ
よくある質問や問い合わせにお答えするページです。


サイトマップのページへ
CaratのWebサイトのサイトマップページです。


当店の姉妹店、南風のホームページへ
Fine Sunny Rom南風

Caratの姉妹店です。
カジュアルなメンズサロンです。