今回は、店のスタッフ全員でCaratの商売繁盛の祈願に行ってきたお話です。

 

「Carat」と姉妹店「南風」の2つのお店を運営する株式会社Caratは、おかげさまで創業17年目を迎えます。

これも、当社を応援して下さるお客様や、お力添えをしていただいている多くの方々のおかげであります。

そんなある日、スタッフの人たちから「みんなで、お千代保さんに行きましょうよ」という提案がありました。

皆様は、「お千代保さん」を御存じですか?

「お千代保さん」とは、岐阜県にある稲荷を祭った神社で「おちょぼさん」と呼びます。

正式な名称は「お千代保稲荷神社」といい、主に商売繁盛の御利益があるといわれています。

毎月の晦日になると、境内には早朝まで露店が並び、商売繁盛を願う参拝者で賑わいます。

 

・・・ということで、今回はCaratのスタッフたちによる商売繁盛の祈願の様子をお伝えします。

おちょぼ稲荷で串カツを食べるCaratのスタッフ達恐らくスタッフのみんなの一番の目的は、この串カツだったのではないかと思います。

お千代保さんの串カツの屋台は有名で、境内に数えきれないくらいの露店が出店しているのです。

この日も到着すると、串カツの露店に直行でした(笑)。

露店の料理の様子串カツ屋さんの露店の様子は、上の画像のような感じです。

揚げたての串カツに、自分でソースをつけて食べます。

「2度つけ禁止」というローカルルールがあり、ソースをつけるのは1本の串カツで一回限りです。

名古屋名物の味噌仕立てのドテや牛スジの串もあります。

清算は、食べ終わった後に串の数を数えてもらって支払います。

この日はみんなで50本以上の串カツを食べました。

Caratの代表のヒデマサこの日の帰りの運転は支店の店長が引き受けてくれました。

運転手以外は、私も含めてビールを楽しみます(笑)

 

本命の商売繁盛祈願も行いました。皆様も一度行ってみてはいかがですか?

 

Caratのスタッフが商売繁盛を祈願した場所もちろん、串カツとビールだけで帰る訳にはいきません!!

この後、みんなで商売繁盛の祈願をしてきました。

祈願していると、私達と同じ理美容師と思われる人達もたくさんいました。

ちなみにお千代保さんは稲荷神社なので、お祈りの時には油揚げとろうそくを現地で購入して奉納します。

Caratのお客様は転勤族の方が多いので、この神社の事を知らない方も多いのではないかと思います。

とても賑やかで面白い場所なので是非行ってみて下さい。

名古屋から、車で約1時間程度で到着します。