今回は、私の経営する理容室で大活躍してくれている機械について紹介をしたいと思います。

 

世間にはいろいろな職業があり、それぞれの仕事の現場では機械化もすすんでいる事かと思います。

私たちのような理美容業は、人の相手をする接客業なので機械化はなかなか難しい業界です。

しかし作業の効率化が目的ではなく、お客様に提供するサービスを向上するための機械は次々と誕生しています。

Caratでも、とても重要な役割を果たしてくれる機械を導入しています。

Caratでは、この機械が大昔に流行ったキャラクターに似ていることから「ロボコン」と呼んでいます。

 

通称「ロボコン」の紹介をします。

 

エステやシェービングで使用する機械上の画像は4台の「ロボコン」がならんでいる様子です。

40歳以上の人しか分からないかもしれませんが、本当にロボコンにそっくりでしょ(笑)

私たちがシェービングやエステをする時や、ヘアトリートメントやパーマ、へカラーなどの仕上がりを良くしたい時に使います。

この機械の正式な名称は、ピジョン社の「スリムミスティo2」といいます。

「スリムミスティo2」は、ピジョン社が特許取得した独自の商品で、微粒子の超音波イオンミストを発生させます。

「スリムミスティo2」が発生させる超音波ミストは、シェービングやエステをする時に、最も威力を発揮します。

分かりやすく説明をすると、お風呂の中でシェービングや洗顔をするのと同じ状況を作ることができるのです。

Caratのような中規模のサロンで、これを4台も備えている店は少ないと思います。

 

ピジョン社のスリムミスティ02

この機械ですが、ほとんどのサロンでは1台しか導入していないと思います。

大規模なサロンでも2~3台だと思います。

なぜなら、とても特殊な機械なので非常に高額だからです。

この「スリムミスティo2」には装備の違いで2種類のタイプがあります。

上の画像を見てください。

左から2台はシェービングやトリートメントだけでなく、エステをする時に必要な装備もあるタイプです。

このタイプは約60万円で販売されています。

そして右の2台は、主にシェービングやトリートメントで使う標準的なタイプです。

このタイプは約50万円で販売されています。

 

ミストを使ってシェービングしている様子

Caratでは、シェービングを提供する時は、必ず「ミスティo2」を使います。

このような装置を使ってシェービングを行うことを「超音波ミストシェービング」といいます。

レディスシェービングに力を入れているサロンは、ほとんどが「超音波ミストシェービング」を導入しています。

 

実際に使っている様子をお見せします。

 

エステの機械を使っている様子

これは実際にスリムミスティを使ってエステをしている様子です。

エステをする時には、上の画像の様に肌の汚れを落とすための装置を使って効果的なクレンジングという技術を行います。

機械を使ってマッサージをする様子そしてこの画像は、バキュームといって毛穴に詰まった汚れを吸い取る装備を使っている様子です。

客の顔に細かい霧のようなスチームが当たっているのが分かるかと思いますが、このスチームが肌に潤いを与えるのです。

Caratでは、全ての男性客に「超音波ミストシェービング」を提供しています。

もちろん追加料金はいただいていません。

行きつけの床屋さんで、乾燥肌や肌荒れを気にしてシェービングを断ってる方に、是非体感していただきたいと思います。

Caratを利用する時は、ちょっとだけロボコンに注目してやってください。

いつも、けなげに働いているので(笑)