本文へスキップ

メンズエステが得意な名古屋の理容室、床屋さんのくわしいメニューのご紹介です

Caratのオリジナルエステ

エステは、料金が高い物ではありません。
誰もが気軽に受けることができるサービスです。
ここでは、理容室のエステの、ご紹介をいたします。

当店のエステは、男女問わずご満足していただけます。

alt=””エステの語源は、諸説あります。
その一つに、その昔、ペルシャ国王の妃が非常に美しく、その名が「エステル」だったことから生まれたという説があります。
正確には、フランス語でEsthétiqueと表記され、アメリカやヨーロッパでは、エステティックをエステと略して呼ぶ事はないそうです。
今回は、Caratのフェイシャルエステについて、くわしく解説をいたします。
使用する化粧品類は、メニューによって、いろいろと違いがありますが、メンズエステの場合も、これとほぼ同様の施術をするので、男性の方も参考にしてください。

Caratのフェイシャルエステで使用する化粧品
Caratでは、エステを施術する時に使用する化粧品類は、お客様のお肌の特徴に合わせたものを使用できるように、豊富な銘柄を取りそろえています。
今回は、上の画像に写っている化粧品類を、使用します。
Caratのエステは、シェービングと一緒に施術をする事が多いので、ここでは、シェービングの器具なども一緒に写っています。
エステに使用する化粧品は以下の通りです。

  1. クレンジングクリーム(お肌の汚れを落とすもの)
  2. マッサージクリーム(リンパマッサージを施術する際に肌の滑りをよくするもの)
  3. 美容液パック(お肌に内部に栄養分を与えるもの)
  4. スキンコンデショナー(お肌の表面の状態を整えるもの)
  5. フェイスエッセンス(仕上げにお肌に艶を与えるもの)

その他に付属として、フェイスマスクパックという美容ツールを使用します。

技術の紹介用に相モデルを使用して撮影した画像です。
お顔そりが終了したところ。
この画像は、シェービングが完了した様子です。
これは、理容室やメンズサロンではおなじみの風景ですね。
お顔のうぶ毛(男性の場合はヒゲも含む)の処理が完全に終わって、お肌がツルツルになっている状態です。
この後、シェービングで残ったフォーム(泡)を、ていねいに拭き取りをしてから、エステをしていきます。
そして、もっとツルツルの肌を作っていきます!!

シェービングのくわしい解説は当店のお顔そりのご案内からご覧になれます。

エステで使用するマッサージクリームの紹介
最初に使用する化粧品は、この画像に写っているマッサージクリームです。
エステだけをする場合は、クレンジングクリームを使用してお肌の汚れを落とします。
今回の様に、シェービングをした後の場合は、すでに十分にお肌の汚れは除去されているので、クレンジングクリームは使用しません。

リンパマッサージの前に手を温める技術者。
これは、施術をする前に、しっかりと超音波スチームミストで手を温めている画像です。
この後、マッサージクリームも、超音波スチームミストを使用して、しっかりと温めます。
エステは、肌と肌が触れ合う施術なので、このような、きめ細やかな心配りが必要です。

ところで、Caratのエステでは、リンパマッサージという美顔マッサージ法をします。
まず、そのリンパマッサージについて、説明いたします。

リンパには、体の中で発生してしまった老廃物を回収して排出するという役割があります。
そのリンパの流れが滞ってしまうと、老廃物が体内に溜まってしまい、顔の場合はむくみや肌荒れなどの原因になってしまう場合があります。
リンパマッサージとは、加齢や疲労やストレスなどの原因で、滞りがちになってしまったリンパの流れをマッサージによって改善しようというマッサージ法です。

頬のマッサージを施術する様子
リンパマッサージの施術の順番は、お店によってさまざまですが、Caratでは頬のあたりからマッサージをしていきます。
Caratでは、お客様の年齢が30歳以上の場合は、リンパマッサージにアレンジを加えるようにしています。
年齢が30歳以上のお客様には、お顔のリフトアップ効果を目的にした施術も含めてマッサージをします。

額をリフトアップマッサージしている様子
温かいスチームミストを、顔に当てながらリンパマッサージをするので、モデルの顔の血色が徐々に良くなってきています。
これは、リンパの流れだけでなく、血流も促進されているからです。
ちなみに、前夜の飲酒の影響で、浮腫んだ顔で来店されるお客様に、このリンパマッサージをすると、驚く程に位に顔が小さくなります(笑)

スチームタオルで顔を包み込んでいる様子
これは、リンパマッサージが完了して、マッサージクリームのふき取りをしている画像です。
この、ふき取りの施術を、理容師は、顔面処理と言います。
この施術も、実はとても奥の深い作業なのです。
上の画像では、適温に処理をしたスチームタオルで、お顔を包み込んでいます。
これを、梱包といいます。
そして、スチームタオルを、隙間なく顔に被せていきます。
これを、密着と言います。
梱包と密着は、温かいスチームタオルを使用して、顔の血行を促進させて、新陳代謝を高めようという重要な作業なのです。

お顔のクリームをふき取っている様子
サロンでは、物理的に、お湯でお顔を洗う事ができないので、このふき取りの作業は、非常に重要です。
マッサージクリームが、お肌に残る事がないように、確実に、かつ優しくふき取りをします。
使用するタオルは、エステやシェービングに適した、やわらかいタイプのタオルを使用します。
敏感肌のお客様には、さらにやわらかい、エステ専用のコットンタオルを使用します。

フェイシャルパックで使用する化粧品の紹介
マッサークリームの拭き取りが完了したら、今度は、フェイシャルパックの施術をします。
フェイシャルパックには、酵素を利用した美容液を、使用します。
酵素は、たんぱく質を分解する性質を持っています。
酵素パックは、その性質を利用して、汚れの原因であるたんぱく質を分解して、お肌の汚れ、くすみを取り除くことを、目的としたパックです。
また、酵素パックは、美白効果も期待できると言われています。
特に男性に施術すると、効果が、とてもよくわかります。
パックに使用する溶液は、上の画像に写っている酵素成分を含んだパウダー(向かって左)と、スキンコンディショナー(向かって右)を配合して作ります。

顔に美容液を塗布している様子
溶液(美容液)の配合が完了したら、これを肌に塗布していきます。
Caratでは、酵素パックは、最初の段階では温めないで使用します。
顔に塗布をすると、少し冷たく感じますが、常温のままで塗布していきます。

顔に美容液の塗布が完了した様子
これは、美容液の塗布が完了した様子です。
目の周り以外は、まんべんなく塗布が完了しました。
美容液を温めずに塗布をした理由は、暖かいスチームで暖められた肌を一時的にクールダウン(鎮静化)を、するためです。
これは、肌の消炎作用を目的にしています。
この画像では、モデルさんが、「ヒンヤリとして気持ちが良い」そんなところでしょうか?

フェイシャルパック施術中の様子
目の周りは、肌が薄いので、非常にデリケートな部分です。
目の周りには、配合した酵素パックの美容液を、やわらかいコットンにしみ込ませて、優しく乗せるようにしてパックをします。
そして数分間の間、このままの状態で、リラックスしていただきます。

耳掃除を施術している様子
数分が経過したら、今度は、温かいスチームタオルをパックの上に乗せます。
これは、加温する事によって、酵素の活動を促進させることが目的です。
熱に反応した酵素は、肌の汚れの原因となるたんぱく質の分解を、活発化させます。
この状態で、約5分間放置をしますが、この時間を利用して、お客様の耳そうじをします。

耳つぼマッサージを施術する様子
この画像は、約5分が経過して、酵素パックに使用したパックシートを、顔から取り除いた様子です。
シェービングの後は、ツルツルだったお肌が、今度はプルプルとした状態になっています。
これで、吸いつくような状態の肌が実現しました。
そして次は、「耳のつぼ」のマッサージをします。

エステの仕上げの様子。
これは、すべての、マッサージが終わって、最後の仕上げをしている様子です。
顔に、スキンローションを塗布をして、やわらかいタオルを使用して、美容液の取り残しなどをチェックします。
ここまでの、シェービングを含めた施術時間は、以下の通りです。

スペシャルコース・・・約50分~60分
ノーマルコース・・・30~45分


施術者とモデルの2ショット
そして最後に、施術をしたスタッフと、施術を受けたモデル(どちらも当店のスタッフ)の笑顔の画像です(笑)
エステは、肌の健全化だけではなく、リラクゼーションも提供することができるサービスです。

最近では、メンズエステは、かなり身近な物になってきましたが、男性がエステサロンに行く事はまだまだ勇気が必要です
また、女性にとっても、忙しい家事の合間を利用して、エステサロンに通うと事は難しいと思います。
その上、どうしてもエステサロンの場合は費用もかかってしまいます

理容室のエステは、意外とハードルも低く、価格も低価格なので安心ができます。
ぜひ一度、Caratのフェイシャルエステをお試しください。

alt=”Caratのお顔そりについて知りたい方は当店のお顔剃りの御案内をご覧ください。

alt=””alt=””