早いもので3月も終盤ですね。ネガティブなニュースばかりを目にする今日この頃ですが、理美容室を経営している経営者として皆様にお伝えしたい事が今回のテーマです。

 

丘から見下ろす風景

これは、Caratがある名古屋市名東区の隣町、千種区の星が丘を見下ろす丘から見た春の風景です。

ちょうど中心辺りに、咲き始めた桜を見ることができます。

これは、休日を利用したスタッフ全員によるカットボランティアを終えて、みんなで食事をした帰りに撮った写真です。

この日は春の暖かく優しい風が吹いていて、とても穏やかな小春日和でした。

「あぁ、やっと春が来たんだな」と嬉しい気分に浸って、徒歩で帰宅しました。

 

丘を登り切った場所

丘を登り切ると、平和公園の散歩道である「1万歩コース」に入ります。

この「一万歩コース」は名東区界隈では人気がある散歩道です。

この辺りに来ると、春の訪れを知らせるかのように小鳥たちのさえずりが沢山聞こえてきます。

とても癒される時間を感じることができます。

ここ最近は「コロナウィルス」の報道が過熱して、どのテレビ番組でもネガティブな放送ばかりを目にします。

・・・私個人の考えですが、そんな放送ばかりを見ていて不安を感じて、朝早くからマスク行列に加わるよりも、こういった春を感じる公園を散歩した方が健康的でストレスフリーではないかと思います。

事実、マスク行列に加わるよりも感染リスクは低いと思いますし。

 

そして、春の散歩をしてみます。

 

春を感じる道

歩みを進めていくと、スッキリとした青空を見ることができます。

耳を澄ますとウグイスの可憐な鳴き声も聞こえてきます。

・・・まさに至福のひとときです。

テレビでウィルス感染者の数を見るよりも、よほど気分が良いです。

報道を見ていると、何故か最近は、クルーズ船の感染者も含んだ人数を報道していますし、回復して退院した人の数についてはクローズアップしていません。

それが良いか悪いかは別として、こんなに気持ちが良い春の日を、家でネガティブな報道ばかり見ているのはもったいないと思います。

 

空を見上げた様子

もう暫く歩いて頭上を見上げると、木々の先端に新緑の若葉を見ることができます。

「季節は春から初夏に向かっているのだな」と実感することができます。

この若葉が風に吹かれて「サワサワ」と音を立てるのを聞いていると、とても穏やかな気持ちになってきます。

まさに自然の恵みです。

 

 

そして咲き乱れる花々たち

咲き乱れるタンポポたち

ちょっとした山道を抜けると、広々とした丘陵地です。

日当たりが良い斜面には、タンポポが一面に咲き乱れています。

そして、その花たちの間を蝶が飛び交っています。

この画像は、あたたかな春の陽射しを背中に受けながら撮った斜面の様子です。

とてもリラックスした気分になります。

こういう風景を見ていると、とてもポジティブな気分になります。

 

春散歩は、皆様にもおすすめです!!

木々の様子

都会で暮らしていると、どうしても人混みが多く季節を感じることが少なくなってしまいます。

特に今年は、寒い冬の終わりを告げる春にネガティブな報道が多くなる事態が続き、世間が暗くなっています。

もちろん、コロナショックは経済的にも打撃があるかもしれませんし、「もしかしたら自分が感染するかも」と心配になるのも理解できます。

私だって経営者ですから、そんな心配がない訳ではありません。

でも、こんな時はネガティブな気持ちになっても何も解決はしません。

不安をあおるテレビ番組ばかり見たり、マスクやトイレットペーパーの心配をするよりも、春を感じられる公園を散歩してみて下さい。

きっと、晴れやかな気分になれると思いますよ!!