今回は、新型コロナウィルスに対して、理美容室としてCaratが行っている対策と、皆様へのお願いについてお知らせしたいと思います。

 

感性疾患のイメージ

2月上旬からテレビや新聞などのマスコミでは、COVID-19(新型コロナウィルス)に関する報道が盛んになり、ここ数日は政府からも感染予防のための注意喚起が発表されるようになりました。

例年でもこの時期は季節性インフルエンザの流行時期ですから、(株)Caratが運営する理美容室においては衛生管理を強めておりますが、今年の2~3月は普段よりも管理を徹底しております。

そんな当店の衛生管理についてお知らせしたいと思います。

また、皆様に安心して当店で過ごしていただくために、私たちから皆様へのお願いもお伝えしたいと思います。

 

Caratが行っている衛生管理について

アルコールローションの配置の様子

理美容室であるCaratは、保健所からの指導で普段からエタノール消毒による衛生管理を行う義務があります。

ですから、エタノール消毒液は十分な在庫を持っています。

複数のお客様が接触すると予想される場所(客待ちスペースやレセプションスペース)には、上の画像のように消毒液を配置してあります。

店側でも可能な限りの対策をしておりますが、お客様自身でも好きなだけ使用していただけるようになっております。

 

アルコール消毒をする様子

施術スペース等のアルコール消毒も強化しています。

上の画像は、お客様が座られる施術椅子を消毒している様子です。

こういった場所以外に、荷物預かりのクローゼットの内部やトイレの便座や照明のスイッチ等も普段以上に消毒を徹底しています。

もちろん、店内外のドアノブも同様に衛生管理を強化しています。

 

マスクの在庫

市場では不足しているマスクも普段から十分な在庫を確保してありますので、必要な施術の際には使用できる体制を整えてあります。

マスクの商品説明の通り再利用はせず、衛生的な物を使用しています。

 

その他に気をつけている事は?

湿度計の画像

当店は家族経営のサロンではなく、複数のスタッフが勤務しています。ですからスタッフが休んでも営業を続けることができます。

始業前のミーティングでスタッフの健康状態の確認を強化しています。

万が一、体調に問題があるスタッフは仕事を休んで十分な療養を取ることと医療機関に行くように伝達しています。

また、当店は5台の施術椅子を備えておりますが、しばらくの間は満席状態にしないようにしています。同時に利用する客数を3名様までとさせていただいています。

そして、店舗の定期的な換気を行うようにしています。

その上、店内の加湿も強化しています。

シェービングの施術時に使用する4台の超音波スチーム機を備えているだけでなく、冬場は2台の加湿器を稼働させております。

元々は喉が弱いオーナーが風邪を拾わないようにという理由で備えていたものですが、おそらく当店は一般的なサロンよりも、かなり湿度が高いと思います。

過度に心配する必要はないと考えていますが、このように可能な限りの衛生管理の強化をしておりますので、安心していただけると思います。

 

そして、私たちからのお願いです。

電話予約のイメージ

そして誠に勝手ながら、Caratを御利用するお客様に私たちからのお願いがあります。

2週間以内に新コロナウィルスの感染地域に渡航歴があるお客様は、配慮を致しますので、ご予約の際にその旨をお伝えください。

また、当店は高年齢のお客様も来店されますので、暫くは健康な状態の方だけしかお世話をする事ができません(もちろん伝染性の疾患以外の既往症の場合は大丈夫です)。

念のために体調が思わしくない方は、体調が整ってらかの利用をお願い致します。