今回は、姉妹店「南風」の営業自粛についてお知らせします。

 

営業自粛を知らせるポスター

4月に入っても国内の「新型コロナウィルス」の感染拡大は止まることもなく、私たちが住む愛知県も多くの感染者が出ています。

今の所、愛知県は政府が発令する「非常事態宣言」には含まれていませんが、私たちが営む理美容業は環境衛生に関わる業種に分類されます。

行政は、理美容業に対しては営業自粛の指定から外してくれていますが、当社の判断で、支店の「南風」を一か月程度の営業自粛をする事にしました。

 

何故、営業自粛をするのかですが・・。

当社が経営する理美容室では、新型コロナウィルスの感染初期から衛生管理の徹底を行ってきましたが、さらなる感染拡大に伴い、今まで以上の衛生管理の徹底が必要と考えました。

店舗が感染経路にならないためにも、しばらくの間は、当社が運営する店舗を一店舗に集約して、徹底した消毒等の処置を行いたいと考えたからです。

理美容サービスをお求めになる姉妹店のお客様には御迷惑をお掛けしますが、よろしければこの期間は本店の利用をしていただけると幸いです。

姉妹店と同等のサービスを提供することができます。

・・・ただし、本店も過密を避けるために予約人数の制限をさせて頂いておりますので、早めの御予約を頂けると助かります。

また、南風の営業再開は、2020年5月15日の時点で、6月からを予定しています。

 

本店は営業しています。その上、衛生管理は徹底していますので安心してご来店ください!!

衛生管理を周知するポスター

先程申し上げたように、本店に業務を集中させる理由は、衛生管理の徹底のためです。

上のポスターに書いてあるように、

①スタッフ全員のマスク着用

②手洗いの徹底(一人のお客様を仕上げる間に、最低5回は手を洗っています)

③十分な換気(営業中は、少々寒い日でもドアや窓は常に全開にしています)

④座席のアルコール消毒(お客様が入れ替わる度に施術スペースのアルコール消毒を行っています。

⑤その他の消毒処置(ドアの手すりや取っ手、客待ちスペース等は、30分ごとにエタノール消毒をしています)

 

エタノール消毒液

また、全ての来店客に「手指消毒の義務」をお願いしています。

当社は環境衛生業務を提供する事業なので、エタノールやマスクについては、早い時期から備蓄をしてあります。

十分な在庫がありますので、適切な衛生管理が可能です(数か月分の在庫を用意してあります)。

世間では、コロナ関連のニュースばかりで暗くなってしまいますが、どうぞ安心してご来店ください。

その上、当店は一般的な理容室よりも施術椅子同士の間隔を広く取ってあります。

隣の席に座っている方との距離が他店よりも離れていますので安心度が高まるかと思います。

髪や肌を清潔に保つことも大切ですが、リラックスして心身の精神衛生を保つことも、私たちが皆様に提供できる衛生業務だと考えます。