名古屋のおしゃれな理容室の出来事と新情報をお届けします!!
Caratの出来事とお便り

楽しかった社員旅行、HAWAII2019

2019年10月13日から6日間、株式会社Caratの運営する「Carat」と「南風」のスタッフは社員旅行に出かけてきました。行き先は、恒例のHAWAIIです。今回は私たちの旅行の様子をお知らせします。

 

空港の様子

まず初日です。

オアフ島のダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル国際空港)に到着すると、いつものようにBUD GETレンタカーで車を借りて、ホテルを予約してあるワイキキに向かいます。

名古屋から発着便は午前中にホノルルに到着するので、まだホテルのチェックインができません。

ですから、とりあえずホテルに荷物を預けて町に繰り出します。

そして、いつも初日に向かうのは・・・

ビッグシティダイナーのカイムキ店

車を走らせること15分程、KAIMUKIという町にある食堂です。

「BIG CITY DINER」と言って、ローカルに人気があるレストランです。

最近は島内のあちこちに店舗ができましたが、Caratのスタッフは、昔からカイムキにある本店がお気に入りです。

この店の特徴は、スタッフがとてもフレンドリーであることと、食事のボリュームがスゴいことです。

カイムキのBIG CITY DINERの食事

食事はこんな感じです。

上の画像は、ステーキとフライドチキンとキムチチャーハン(なぜかハワイではキムチチャーハンがあちこちで出る)です。

この3品で5~6人のお腹が満腹になります。

料金は45ドル程度ですが、ハワイの物価を考えるとかなり割安です。

 

ハワイのドンキ

食事が終わると、次は滞在中のビールやつまみの買い出しに出かけます。

目的地はアラモアナにあるドンキホーテ。

このドンキホーテは、以前はダイエーでした。

当然ですが、ここのドンキホーテでは日本語は通じませんが、ローカルの人に交じって多くの日本人観光客がお土産を買いに来ています。

何故なら、ワイキキよりも随分と安いからです。

ここでビールを大量に買い込んだらホテルに戻ります。

 

ホテルのプールにて

ホテルにチェックインすると、みんなでプールに直行です。

時差ボケをした場合は、太陽の光を浴びることが一番の解消法だそうです。

ハワイの爽やかな貿易風と、降り注ぐ陽光を感じながら飲むビールは最高です!!

 

ハワイのプールにて2

ハワイのプールにて3

オーナーのヒデマサは、この時点でかなり酔っていましたからプールに入りませんでした(笑)。

若い人達は元気に泳いでいました。

しっかりと泳いで疲れたら(ヒデは除く・・笑)、それぞれホテルの部屋でしばらく休憩。

暗くなってきたら、ワイキキの街に繰り出します。

ブティックや土産物店、ABCストアやDFSでショッピングを楽しみながら散歩をします。

 

カリフォルニアピザキッチンの料理

そして、お腹が空いて来たら夕食です。

初日の夕飯は、CALIFORNIA PIZZA KITCHENのWAIKIKI店です。

「ビールを沢山飲んだらピザが食いたくなった」というヒデマサの提案・・・というか希望が通りました(笑)。

ピザを食べる様子

やはり、ビールにはピザ・・・ピザにはビール?です。

みんなで、アメリカのビールを楽しみながらピザを楽しみます。

にぎやかな店内でテンションが、さらに上がります。

 

そして二日目は・・・。

 

ジョバンニの屋台

二日目は、ちょっと早起きしてNORTH SHOREに向かいます。

H1フリーウェイを利用して車で90分程度のドライブです。

途中でドライバーはアヤカに変わり、HALEIWAという町に向かいますが、道中に外せない店があります。

Giovanni’s Shrimp Truck(ジョバンニ)というエビの屋台です。

Caratのメンバーは、15年以上前から通っています。

同様の屋台はあちこちに出来ていますが、どこも味は似たり寄ったりです。

しかし、ここが一番混んでいます。

 

エビの店

ガーリックがしっかりと効いたエビを、ハエと戦いながら食べるのがここの醍醐味です。

・・というのは、ここは屋外で食べるのですが、とにかくハエが寄って来る(苦笑)。

それと野生のニワトリも。落ちたエビの尻尾を狙っています。

 

クアアイナのバーガー

エビを食べたら、更に車を走らせること5分でHALEIWAに到着。

町のあちこちを散策して、お腹を空かせたらお馴染みのハンバーガーショップ「KUA,AINA」の一号店で大きなバーガーを頬張ります。

肉厚なアボカドが入ったアボカドバーガーが人気のお店です。

でっかいハンバーガーを大量のコーラで、お腹に流し込みます。

これがアメリカです。

ハワイに来たら、しばらくの間は「ダイエット」とか「太る」という言葉は忘れた方がよさそうです(笑)

ハレイワの街を楽しんだら、WAIKELEという町にある「WAIKELE PREMIUM OUTLETS」に向かいます。

車で40分程度の距離です。

いつもアウトレットに到着すると女子たちのテンションがマックスに達します。

両手が買い物袋でいっぱいになります。

 

二日目の夕食

ホテルの到着した頃には、すっかりと夜になりました。

二日目は、アラワイ運河沿いにある「SAND BAR & GRILL」というレストランで夕食を取ります。

ここは、アラワイ運河沿いなので穴場的なレストランです。

深夜1時までやっているうえに、ワイキキとしてはお値打ちなレストランです。

ここでは、ロコモコとガーリックシュリンプ(またエビです・・笑)、肉を食べました。

 

さらに三日目

3日目、スタッフのみんなは、朝からマリンスポーツを楽しんでいました。

やっぱり若いっていいものですね。

オーナーのヒデマサは、もう若くないので、おとなしくプールサイドでビールを飲んで、ゆったりと過ごしました。

 

チーズバーガーインパラダイス

そして3日目の夕食は、「CHEESEBURGER IN PARADISE WAIKIKI」です。

別にハンバーガーを食べたいわけではなかったのですが、以前みんなで行った時に料理が美味しかったから。

・・・と思いきや、メニューを見るとハンバーガーしかない!!

以前は色々なメニューがあったのですが・・・。

仕方なく、みんなでバーガーをビールで流し込みました。

しかし、これもアメリカンな経験です。

しばらくはハンバーガーはNo thank youといった気分になりました(笑)

 

そして4日目!!

 

アロハスタジアムの様子

楽しい時間が経つのは早いもので、もう4日目です。

この日はみんなで早起きして、SALT LAKE BLVDにあるALOHA STADIUMで開催されるスワップミートに出かけました。

このスワップミートは毎週水、土、日曜日に開催されていて露店が沢山出店します。土産物などをお値打ちに購入するのに最適なので、Caratのみんなは毎回利用しています。

ワイキキから車で30~40分程度で行くことができます。

最近は、このスワップミートに行くことができるオプショナルツアーもあるようで、ツアーバンも見かけます。

ここを訪問する時に注意したいのは、カードが使えない店が多い事(現金のみ)と、観光客だとわかるとドラッグを売りに来る輩がいる事。

この日も、そんな輩が接触してきました。

・・・違法ドラッグは駄目ですよ。

皆さん、注意してくださいね!!

そして午後からは、それぞれ自由行動。

パッケージツアーじゃなくてもJCBカードを見せると無料で乗車できるトロリー(ピンクライン)を利用して、定番のアラモアナセンターでショッピングをする班と、ドライブに出かける班に分かれました。

 

カカアコのウォールアート

これはドライブ班の様子です。

場所はKAKA,AKOという地区にあるウォールアートの一つです。

この地区は最近話題のエリアで、近隣にワードセンターと言うショッピングゾーンが移設されてきます。

あちこちに多彩なウォールアートが描かれています。

現在は工事中ですが、近いうちに賑やかになると思います(以前はちょっと治安が良くない場所でしたが)。

 

そして最後の晩餐は、WAIKIKIにあるINTER NATIONAL MARKET PLACEのフードコートで頂きました。

「何故、最後にフードコート?」と思いますよね。

「みんなが、それぞれ食べたい物を選んでシェアするのも良いかも」と思ってこうしました。

フライドチキンやベイビーバックリブ、アメリカンピザ、ロコモコ、ガーリックシュリンプ(またエビ・・・笑)などを食べました。

もちろんビールもガバ飲みです(笑)。

こうして、今回のハワイの最後の夜は終わりです。

 

とうとう最終日

 

サイクリングの様子

ハワイ旅行の最終日は、いつもセンチな気分になってしまいます。

そんな最終日は、それぞれがやり残したことやりました。

二日酔い状態のヒデマサとフジエは、酔い覚ましに自転車をレンタルしてワイキキ周辺を2時間程度のサイクリングしてきました。

 

朝のコーヒー

他のみんなは、ワイキキの朝の散歩に出かけました。

そして最後のコーヒーを頂きました。

帰国便は昼過ぎに出発します。

10時にホテルをチェックアウトして、空港まで最後のドライブ。

「今度はいつ来れるかな?」

みんな、そんな気持ちで家路につきました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP