本文へスキップ

傷んだ髪をコーティングするヘア・コートのご紹介です。

ヘアコートの解説concept

Caratのおすすめのヘア・コーティングを紹介します。
このサービスは、傷んだ髪にツヤとボリュームを与えることができます。
髪が傷んでパサついてしまったり、枝毛や切れ毛で悩んでいる方へ、
「もう、切るしかないか・・・」と、あきらめていませんか?
Caratは、あなたの悩みを解決します。

ヘア・トリートメントよりも、日常のケアが楽になります。
「料金1600円〜」「所要時間30分〜40分」

繰り返しパーマやヘアカラーをしたり、ドライヤーの使いすぎや、紫外線など、髪のダメージの原因はいろいろです。
皆様は、傷んでしまった髪の予防や改善したい時に、ヘア・トリートメントを使いますよね。
しかし、髪の傷みが進行した場合や、髪に傷んでいるにもかかわらず、パーマやヘアカラーを繰り返してしまった場合は、ヘア・トリートメントによるケアは難しいです。

そもそも、どんなに高級なヘア・トリートメントを使っても、傷んでしまった髪は元には戻りません。
ヘア・トリートメントを使って、髪の状態が良くなったように感じても、実はトリートメントの成分のおかげで、傷みが治ったように見えているだけなのです。
なぜなら、髪は、頭皮から生えてきた時点で、成長は止まってしまっているからです。

Caratでは、ヘア・トリートメントを使っても満足した結果が得られない場合には、酸性のコーティング剤を使用する、髪のコーティングをおすすめしています。

ヘアコーティング剤を紹介するスタッフ
これは、先述した酸性のコーティング剤です。
無色無臭のジェル状の薬剤です。
パーマやヘアカラーのようにアルカリ性ではないので、髪へのダメージがほとんどありません。
ダメージが進行した髪は、表面のキューティクル層がひどく損傷してしまっているので、トリートメントをしても浸透した成分がキューティクル層からすぐに流出してしまいます。
このコーティングの技術は、このコーティング剤を損傷したキューティクル層の上に塗るので、傷んだ髪を保護することができます。

タレント業のお客様の画像
今回のお客様は、ラジオ番組のDJやタレントの「KC」さんです。
人前で司会や歌手として活動をする方なので、とてもおしゃれに敏感です。
髪の傷みは悩みの種ですが、職業上、繰り返しパーマをすることが必要になります。
今回は、ヘアコーティングを使ってトリートメントでは実現できない仕上がりを作りたいと思います。


それでは、Caratのヘアコーティングについて、画像を使って詳しく解説します。


施術前に髪を乾かす様子
まず最初に、髪にコーティング剤が吸着しやすいようにシャンプーをします。
シャンプーをすることによって、髪に残った整髪料やトリートメント、汚れなどを取り除くことができます。
シャンプーが終わったら、上の画像の様にドライヤーを使って髪をしっかり乾かします。
髪を乾かしてみると、パーマの繰り返しによって毛先の水分が失われて乾燥気味になっているのがわかります。

コーティング剤を塗布する様子
この画像は、コーティング剤を塗布している様子です。
髪全体にムラなくいきわたるように丁寧に塗付します。
毛先の乾燥と同時に髪のコシも復活させたいので、髪の根元の部分にもしっかりと塗布します。
コーティング剤が髪全体に付着する事によって、髪の弾力の強化が期待できます。

髪全体をコーミングする様子
全体的にコーティング剤の塗布が終わると、今度は何度もコーミングをして均一にいきわたらせます。
画像では、すでに髪に艶が出ているように見えますが、最終的に髪に定着するコーティング剤はごくわずかです。
ほとんどが定着しないで、仕上げのシャンプーをすると洗い流されてしまいます。
もったいない気がしますが、それでもコーティング剤はたっぷり使用します。
なぜなら、コーティング剤をふんだんに使って丁寧に塗布する事によって、仕上がりに差が出るからです。

遠赤外線で薬剤の浸透の促進をしている様子
塗付の作業が全て終わったら、次は遠赤外線を利用してコーティング剤の定着を促進させます。
遠赤外線で加温する事によって、イオンによる吸着が促進されます。
ここで使用している遠赤外線は、それほど高温の設定にしません。
高温の設定にすると、髪にダメージを与えてしまうからです。
損傷毛は、髪の表面が傷んでいる分だけコーティング剤が定着しやすいので、低い温度設定でも十分に効果があります。

コーティング剤の浸透の促進が終わった様子
これは、遠赤外線による処置が終わった様子です。
塗付した直後よりもコーティング剤の粘度が増しています。
パーマをかけている人の場合は、このコーティングをするとパーマが少し弱くなります。
これは、髪のコシやハリが強くなった証拠なので良い事なのです。

シャンプーをする様子
次に、余分なコーティング剤を洗い流します。
1〜2日はコーティングが安定していませんので、シャンプーは少し軽めに行います。
このコーティング剤には、肌や髪に刺激を与えるような成分が入っていないのでシャンプーは弱めで行います。
またコーティングした場合は、自宅でシャンプーをする時にトリートメントを使う必要はありません。
リンス程度で十分です。

シャンプーが終わった様子
これはシャンプーが終わった状態です。
最初よりも髪のツヤが増しているのが分かりますか?
少しパーマが弱くなっていますが、これは髪のハリが復活したおかげです。
パーマが強くかかっているように見えていた理由は、髪のパサつきによってパーマが強く見えていただけなのです。

ヘアコーティングが完了した髪の拡大図
これは先程の画像を拡大した様子です。
つややかな髪が復活しています。
この状態で、お客様に髪を触ってもらうと、多くの方が「さらっとしている」と喜びます。
ただし、これは髪の傷みが無くなったのではありません。
ヘアトリートメンと同じで、傷んだ髪は元に戻りません。
しかし、このコーティングの効果は約3週間程度持続します(個人差があります)。



ドライヤーでスタイリングをする様子
仕上げはドライヤーで軽く乾かします。
かるくドライヤーで乾かすだけで、髪のボリュームがしっかりと出ます。
このヘアコーティングをした場合は、自宅では、いつも通りの方法でスタイリングをしていただけます。
ただし、2点の注意点があります。


  1. あまり強いヘアトリートメントを使用しない
  2. 施術後3週間は、パーマやヘアカラーはしない方が良い


1は、あまり強いヘア・トリートメントを使うと、コーティングがはがれてしまうことがあるからです。
考え方を変えれば、トリートメントを使わなくても良いということです。
2は、髪の表面がコーティングされているので、パーマやヘアカラーの薬剤が浸透しにくくなってるということです。
パーマやヘアカラーをしたい場合は、少し時間を置いた方がベストです。

全ての施術が終わって笑顔のお客さん
そして、これは最後のワンショットです。
すっかりと髪が元気になったKCさんとスタッフの様子です。
お帰りの時に、このようなお客様の笑顔が見られると、私たちは幸せな気持ちになります。

傷んだ髪でお悩みの方は、Caratのヘアコーティングを試してみませんか?

お値段はこちら、Caratの料金からどうぞ!!


〒465-0091
愛知県名古屋市名東区よもぎ台2−917
TEL.052-760-4017

営業時間
「平日」10:30〜21:30
「土日祝日」8:00〜19:30
今月の定休日はCaratの営業日と価格  

WEB http://carat.nagoya/