Caratは名古屋市名東区のお洒落な癒しの理容室です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-760-4017

〒465-0091 愛知県名古屋市名東区よもぎ台2−917

そうだったのかCaratのお顔剃りHEADLINE

alt=”” シェービング(お顔そり)は男性だけの物ではありません。
化粧ノリも良くなって、お肌のピーリング作用もある女性にも人気のメニューです。
そんなお顔剃りの施術内容をしっかりと解説いたします。

男性も女性も体感していただきたい、サロンでの丁寧なシェービングの施術内容の御紹介です。

シェービング(お顔そり)は理容室が最も得意とするサービスの一つです。
当店でも、「床屋さんと言えばお顔そり」と言ったイメージをお持ちの方も多いかと思います。
「ずっと美容室に行ってたけど、久々の理容室」
といった具合に当店に来店されるお客様の中には、シェービングの気持ち良さを改めて実感されて、当店に通って頂くお客様も多くいらっしゃいます。
ここでは、そんなCaratのこだわりのシェービング(お顔そり)を詳しくお伝えいたします。

まず、Caratのシェービング(お顔そり)に絶対欠かせない物は
シェービング(お顔そり)で使用するミストマシン
エステサロン等でも使用されるこの機械(ピジョンミスティ)。
この機械から発生されるミストは非常にきめが細かく、肌の保湿やシェービング(お顔そり)の際のうぶ毛の処理をしやすくしてくれます。
また、敏感肌の方へのダメージ軽減にも一役買ってくれる頼もしい機械です。
当店では、形状から「ロボコン」と呼んでいます(笑)
この機械があるのと無いのでは、シェービング後の肌の調子が全然違ってきます。

シェービング(お顔そり)で使用するラザーミキサー
そしてこちらは、柔らかいフォーム(泡)を発生させる機械。
Caratでは、石鹸は使用しません。
シェービング(お顔そり)の際には、このきめ細やかで、優しいフォーム(泡)を使用します。
この弱酸性の刺激の少ないフォーム(泡)を使用することで、シェービング後のお肌のツッパリ感を予防する効果を期待できます。
そしてこの機械を使用する最大の利点は清潔さです。

ネックシェービングを施術する様子
まず、襟足のうぶ毛を処理していきます。
この施術をネックシェービングと言います。
結婚式や成人式、法事などで、和装着物を着用する時や、パーティーに出席する際に背中が大きく露出するタイプのドレスを着用される時は、どうしても襟足のうぶ毛が目立ってしまいます。
普段どれだけ美白やスキンケアに気を付けていても背中やうなじのうぶ毛が目立ってしまうと
毛深いという印象を与えてしまいます

人が集まる場では後ろ姿は結構見られますので注意が必要です。
こうやって襟足を綺麗に手入れをしておくとアップスタイルのヘアも一層引き立ちます。
当店では、女性スタッフが多く在籍していますので、女性のお客様への施術は全て女性スタッフが施術させて頂きます。
だから安心して肩や背中のシェービングもオーダー可能です。

女性のうなじの剃り方の図解説明
男性の場合は、カットラインに沿ってネックシェービングをしますが、女性の場合は、上の図の様に逆富士の形にシェービングをしていきます。
この形が女性のうなじが綺麗に見えるからという事で、昔からこの様に施術をする事になっています。

額のシェービングを施術する様子
お顔のシェービングは額から施術していきます。
額は肌が張っているためか、うぶ毛は目立ちにくいですが、実はしっかりと生えています。
シェービングをするとファンデーションの乗りが良くなる上に、汗をかいた時にファンデーションの定着が良くなると聞きます。
意外と額って汗をかきやすいですからね。
ここでは眉毛の形成も行います。
眉毛は、特殊な御要望が無い限り、あくまでも自然が基本です。
ちなみに、眉毛を造る場合の注意点があります。
決して眉毛の上を剃り過ぎない事です。
眉毛を造る時には、眉毛の下の方(まぶた側)を剃るようにする事が基本です。
皆様が自宅で眉毛ケアをする時には是非、気を付けてください。

お顔をシェービングしている様子
超音波で発生した暖かいミストを顔に当てながら、シェービングをしていきます。
女性の場合は、細かいうぶ毛の処理が施術のメインになります。
口の周りや耳の下、頬のあたりが一番うぶ毛が目立つ所です。
レザーワークは、羽毛が肌に触れるような感触のシェービング(フェザータッチといいます)を心掛けて施術します。
右のこめかみから頬そして顎、首の下の順番にうぶ毛を見落としの無いように剃っていきます。そして左側に移っていきます。
殆どのお客様がこの時点で、熟睡モードに突入してしまいます。

鼻をシェービングする様子
お顔のシェービングが一通り終了すると、今度は細部のうぶ毛の処理に入っていきます。
ミストをお顔に当てている事によって、うぶ毛が立ってくれますので技術者はきめ細やかなシェービングが可能になります。
上の図は、鼻のうぶ毛を処理をしているところです。

耳のうぶ毛を剃る様子
耳も、人によっては、うぶ毛が目立つポイントです。耳の周りから耳たぶにかけて、丁寧に施術をしていきます。
特に耳は、細かい作業になりますので、柔らかく繊細なレザーワークが必要とされます。

シェービング後のふき取りの様子
シェービングが終了ました。
今度はフォーム(泡)の拭き取りをしていきます。
十分な配慮をして施術をしたとはいえ、シェービングの後は肌に負担をかけないように拭き取ってげる事が必要です。
拭き取りにはシェービングに適した毛足の長いタイプのスチームタオルを使用します。
敏感肌の女性の方には、エステ用のコットンタオルも御用意しております。

耳掃除を施術する様子
当店では、御希望の方には拭き取り終了後には耳掃除をサービスしております。
男性の方の場合は、鼻毛の処理も致します。
首から上は徹底的に綺麗にして頂きたいからです。

アフターシェーブのスキンケア化粧品
シェービングのアフターケアに必要なローションやスキンミルク等は、お客様にお好みをお聞きした上で、私たちプロの選択をさせて頂き使用しています。
肌の状態は乾燥肌なのか、脂性肌なのか。
肌の健康状態の把握も大切です。
当店では、アフターシェーブに使用するコスメは基本的に無香料の物を使用します。
昔の床屋さんで、勝手に店で使用されたローションが、変なニオイがしたり、やたらベタベタしたり、肌が突っ張ったりした経験ってありませんか?
以上でシェービングの施術の終了です。

女性の場合は、この後、フェイシャルエステの施術に続きます。

ところで・・・
シェービングで使用するカップとブラシ
床屋さんで良く見かけるシェービングカップとブラシ。
当店では、レディスシェービング(女性のお顔そり)や、お肌が弱い方を施術の際に、特別にシェービングコスメを処方する際には使用しています。
その際には、一客毎に丁寧に洗浄し、完全に乾燥させた物しか使用しません
この器具を使いまわしている理容室を結構見受けますが、決して衛生的とは思えないので。

それとレザー(カミソリ)については・・・
替刃式のレザー(カミソリ)
シェービングに使用するレザー(カミソリ)はこのように、刃先を一客毎に交換できる替刃式のタイプの物を使用しています。
これは、衛生的な観点の配慮からです。
また、ヒゲの濃い人の逆剃りは、4枚式の安全カミソリを使用します。
当然これも、刃先を一客毎に交換できる替刃式のタイプの物を使用します。
これは、逆剃りによるお肌のダメージのリスクを最小限にするためです。


alt=””Caratでは。シェービングの定義は「ひげそり」ではなく「お顔そり」なのです
「ひげを剃る事」は男性なら毎日しています。
しかし「顔そり」は細かいうぶ毛を綺麗に処理をすることです

これは男性女性を問わず、自分で完璧に処理をする事は不可能です。
理容師の行うシェービング(お顔そり)とは、本来はそういった細かいうぶ毛の処理を徹底的に行うことを言います。
・・・だからCaratはそういった細やかなシゴトにこだわります。

Caratのサービスのお値段
女性の方はこの後エステがついてます。こちらからどうぞ!

各種お知らせ 名古屋市名東区のおしゃれな癒しの理容室 Comfortable&髪工房Carat