本文へスキップ

名古屋市名東区のメンズサロンで利用ができる男性向けのネイルケアのご紹介です

 理容室で受けられるネイルケアEADLINE

alt=””最近は、メンズネイルケアを利用される男性も増えてきました。
理容室では、男性でも、気軽にネイルケアを楽しんでいただけます。ヘアサロンでスタイリングをするついでに、指先までおしゃれにしてみませんか?

ネイルだけではなく、手や腕もきれいに仕上げます

仕事をする男性の手のイメージ
  • 皆様は、自分の手が意外と人から見られている事を御存じですか?
  • 誰かと握手をする時に、自信を持って自分の手を出す事はできますか?
  • 衛生的に気を付けていても「清潔な手」に見えていますか?
手や腕の肌は、季節を問わず露出しています。
その上、いつも紫外線にさらされて酷使されているので、肌が乾燥したり、シミが発生しやすいです。
また、ネイル(爪)には、健康状態が現れます
不健康な生活をしていると、爪の艶がなくなったり割れてしまいます。
男性のネイルケアは、女性のネイルケアと違って、美しく飾ることが目的ではありません。
男性のネイルケアは、清潔さや健康を演出することが目的です。
理容室やメンズサロンで、男性のネイルケアをする店は少ないですが、Caratのメンズネイルケアは、とても人気があるメニューです。
そんなCaratのメンズネイルケアとハンドエステを、くわしく解説します。

当店のネイルケア&ハンドエステを施術するスタッフ達
この画像は、Caratのメンズネイルケアを紹介するスタッフたちです。
今回のモデルが役は女性ですが、実際には男性を対象にしたサービスです。
Caratでは、ハンドエステ&ネイルケアは、女性のスタッフが施術をします。
Caratのハンドエステ&ネイルケアの目的は、下記の4つです。

  1. 健康的なネイル(爪)を作る事
  2. 手や腕の肌の保湿とお手入れをする事
  3. 手と腕の疲れを解消する事
  4. リラックス効果
手と腕をスチームタオルで温めている様子
まず、マッサージする前に、手と腕を、温かいスチームタオルで包んで温めます。
これは、手と腕の血行を促進させるためです。
実は、腕は、体の中で最も筋肉量が多い場所です。
筋肉量が多いという事は、血管も多く集まっているという事なのです。
だから、こうやって手と腕を温めると、体全体が温かく感じます。

手と腕のマッサージに使用するローション
手と腕がしっかりと温まったら、マッサージをします。
マッサージにはボディローションを使用します。
このボディローションですが、Caratでは、市販のボディローションを使用します。
なぜなら、業務用のボディローションよりも、香りや使い心地の選択肢が多いからです。
最後の仕上げの時には、品質の高いスキンローションを使用しますので、マッサージ用のボディローションは、安全なものであれば、特にこだわる必要はありません。
マッサージが終わった後に、ふき取ってしまうものなので、いろいろな香りを選択していただけるように、あえて市販品を使用しているという訳です。

手の甲のマッサージを施術する様子
上の画像は、手と腕をマッサージする前に、ボディローションを、たっぷりと塗布している様子です。
ローションを塗布したら、まず、手のひらと手の甲を、マッサージします。
手には、指圧の効果があると言われるツボが、多数あります。
代表的なものは、冷え性に効果がると言われる、指間穴(しかんかつ)、眼精疲労に効果があると言われる、養老(ようろう、首のコリを解消すると言われる、第一頚項点(だいいちけいこうてん)です。
これらのツボにも、指圧をします。
デスクワークの仕事をしている方は、手のマッサージが、とても気持ちよく感じます

腕の筋肉をほぐしている様子
手のマッサージが終わると、次は腕のマッサージをします。
腕は、筋肉をほぐす事を目的に、マッサージをします。
肉体労働の仕事をする方は、腕の筋肉が、硬くなっている事が多いです。
ボディローションは、本来はマッサージではなく、スキンケアが目的のものなので、肌が乾燥気味の方には、ローションの有効成分が、しっかりと腕に浸透します。

指先のストレッチを施術している様子
腕のマッサージが終わると、再び手のマッサージをします。
今度は、指先を中心にマッサージをします。
指は、毛細血管が非常に多く集中している場所です。
指は、神経が繊細なので、マッサージをすると、頭(脳)を刺激すると言われています。
指は、優しくもんだり、関節をほぐしたり、ストレッチをするなどのマッサージをします。

指のマッサージをする時には、気をつけないといけないことが、あります。
それは、なるべく、薬指はマッサージをしないという事です。
なぜなら、薬指へのマッサージは、交感神経を刺激してしまうと、言われるからです。
皆様も、自分で指のマッサージをする時には、注意してくださいね。

手と腕のローションをふき取っている様子
手と腕のマッサージが終わったら、今度は、乾いたタオルでマッサージクリームを、ふき取ります。
ふき取りが終わったら、お肌に合ったスキンローションを塗布します。
この時、男性の場合は、サラッとした感覚が好きな方が多いので、あまりべたつかないローションを使用します。

ネイルケアに使用する道具を紹介するスタッフ
ここからは、ネイルケアの施術です。
まず、ネイルケアには、上の画像のような道具を使用します。
スタッフが左手に持っているのは、爪を保護するためのコーティング剤です。
右手に持っているのは、爪の油分を脱脂するためのアルコールと爪を磨くための道具です。

爪をアルコールで脱脂している様子
ネイルケアは、一番初めは、爪に付着した油分の脱脂をします。
上の画像の様に、消毒用のアルコールを含ませた脱脂綿で、左右両手の全ての爪を、ていねいに、ふき取ります。
この作業の正確さは、仕上げの時に塗布をするコーティング剤の定着に大きく影響します

ネイルを研磨している様子
上の画像は、爪の脱脂が終わって、爪の表面を磨いているところです。
この画像では、ブロック状の形のやすりを使用していますが、これ以外に、スティックタイプのやすりや、金属製のやすりを使用することもあります。
やすりは、お客様の、爪の状況に応じて、使い分けをします。
この施術の目的は、爪の表面についた細かい傷を消すことです。

ネイルの先端を研磨している様子
上の画像の様に、指に手を添えて、爪の先端まで磨いていきます。
この作業を、全ての指に行います。
爪を磨いている時に、必要があれば、甘皮の除去をする時もあります。
この後、コーティング剤を爪に塗布をしますが、この研磨の施術をするだけで、爪が驚くほどに輝きます

ネイルにコーティングを施す様子
全ての爪を研磨が終わったら、次はコーティング剤を塗布します。
爪は、研磨だけで、十分に、きれいになっています。
だから、あまり爪を光らせたくさせたくない方は、コーティング剤は塗布しません。
しかし、爪の輝きを長く持続させたい場合は、コーティングをした方が良いです。
コーティングの仕上げは、下記の3つです。

  1. コーティング無し・・・あまり光らせたくない方
  2. ベースコート仕上げ・・程よく輝かせたい方
  3. トップコート仕上げ・・しっかりと輝かせたい方
仕上げに手のひらのマッサージを施術する様子
爪のコーティングが終わったら、全ての作業が完了ですが、最後にもう一度、手のひらを、もみほぐします。
再び手のひらをマッサージする理由は、ネイルケアの施術中は、お客様は、ずっと同じ姿勢をしていたからです。
これは、再び手のひらをマッサージする事によって、お客様にリラックスしていただけるという配慮です。
ネイル&ハンドケアは、手と手が触れ合う繊細なサービスなので、こうした細かい配慮が大切です。

ネイルケア&ハンドエステが終了した様子
これは、爪と手と腕が、きれいになって喜んでいるモデルの様子です。
写真では分かりにくいですが、ネイル(爪)はしっかりと輝いています。
そして、手と腕の肌は、しっとりと潤っています。

Caratのネイル&ハンドケアは、おしゃれを楽しむだけではありません。
手や腕の肌が、乾燥することを防ぐことができます。
また、爪のささくれも予防することもできます。
ネイルケアと、ハンドエステは、空気が乾燥する冬場などに、おすすめのメニューです。