12月も中旬に入り、2017年も、残すところ、あとわずかですね。

理容院や美容院は、年末は、お店が混雑する日が多くなり、何かと忙しくなります。

そんなとある日、Caratのスタイリストの4人は、ヘアカラーの講習会に参加をしてきました。

今回は、2017年最後の、理容師や美容師が参加をした、ヘアカラーの講習会の様子をくわしくご紹介したいと思います。

ヘアカラー剤のメーカーの技術研修用の教室の外観

理容師や美容師が参加する講習会や勉強会には、大きく分けて3種類あります。その3種類とは以下の通りです。

  1. 理美容の業界で勉強中のアシスタントのスタッフが、基礎的な技術を教えてもらうために、講習の参加費用を支払って参加をする講習。この場合は、講習の主催者は専門学校や、理美容業界の勉強会のグループです。
  2. ある程度のスキルを持ったヘアスタイリストや、店舗を経営するオーナーのスタイリストが、講習会の参加費用を支払って、新しい技術や、経営についての勉強をする講習。この場合の講習の主催者は、理美容業界の勉強会のグループか、理美容業界に関係するメーカーです。
  3. 理美容師のスキルに関係なく、新しい商品や、それに伴う技術を勉強するために参加をする講習会。この場合は、参加費用は無料の場合が多く、主催者は理美容業界に関係するメーカーです。

今回、私たちが参加した講習会は、項目3に該当するので、主催者は、「ホーユー株式会社」というヘアカラー剤のメーカーです。

上の画像は、その「ホーユー株式会社」の、テクニカルセンターの入口です。

このテクニカルセンターとは、理容師や美容師に対して講習を行うためにメーカーが保有する教室です。場所は名古屋市千種区今池のガスビルの5階にあります。

講習会場で受講前のCaratのスタッフの様子

今回の講習会は、当社のスタッフのうち、スタイリストとして活躍をする4人が参加をしました。

上の画像は、講習会に参加したスタッフの、受講前の様子です。

左から、ミホ、アヤカ、フジエです。このメンバーは、実際にお店でお客様のカットやパーマなどの施術をして、活躍をしているベテランのスタイリスト達です。

僕は撮影係なので写っていません(笑)。

会場には、若い理美容師から、年配のサロンオーナーまで、年齢の幅が広い同業者が、約30名ほど集まっていました。

講習会の、座学の様子

講習会は、最初は座学から始まります。

「ホーユー株式会社」は、ヘアカラー剤を製造販売するメーカーなので、ヘアカラー剤の説明や、薬剤の知識の説明を受けます。

理容師や美容師として、長く働いている人にとっては、すでに知っている事も多いのですが、さすがに技術者の集まりです。参加者は、謙虚に、社員の方の説明を真剣に聞いています。「知っているつもり」でいても、実際には十分に理解できていない事ってけっこうあるものです。

この謙虚さは、技術者には必要な要素なのです。

講師による、デモンストレーション

座学が終わると、早速、講師によるデモンストレーションが始まります。

ここで披露をされた技術は、「白髪ぼかし」といって、年配の方の白髪を、きれいに見せる技術です。

すでに、この技術を取り入れている店舗は多いのですが、今回はその「白髪ぼかし」の技術の応用を学びます。

このような、メーカーが主催の講習会で、デモンストレーションを務める講師は、普段はお店で働く理容師や美容師です。

講習をする側と講習を受ける側は、同業者なので、考えている事はお互いがよくわかっています。

だから、説明も分かりやすく、スムーズに講習が進みます。

講習会の、技術の講習の様子

当店でも、この技術は、すでにお店で取り入れているので、内容としては特に目新しいものはありませんでしたが、他のお店の技術者の、施術の様子を見ることはとても大切です。

さすがに、同業者の前で、ヘアカラー剤の塗布をする機会が多い人です。

とてもスムーズな仕事をします。こういった事を見ることも勉強になります。

講師がシャンプーをする様子

これは、講師が、ヘアカラー剤を洗い流すためにシャンプーをする様子です。

今回は、シャンプーの講習ではないのですが、Caratのスタッフは、真剣な顔つきで見ています。

なぜなら、理容師や美容師の仕事が、上手か上手でないかは、お客様が決めることです。

「他の人の仕事を見て、何か得ることがあれば、何でも吸収する」

そんな大切な事を、Caratスタッフは良く理解をしているからです。

髪にコーティングをする技術の講習の様子

次は、髪にコーティングをする技術のデモンストレーションです。

髪のダメージが進行してしまった場合は、どんなに高級なヘアトリートメントを使用しても、ダメージの回復はできません。

そんな、ダメージが進行してしまった髪には、ヘアトリートメントを施術するよりも、髪をコーティングしてしまったほうが、髪質の改善には効果的です。

Caratでも、すでに、髪のコーティングは取り入れているのですが、今回の講習では、さらに効果が高い薬剤と、施術法を勉強しました。

このコーティングの技術は、早速、Caratでも取り入れる事になりました。

講習が終わって乾杯をする様子

そして、これは、講習が終わって、みんなで「おつかれさま」と乾杯をした時のワンショットです。

今回講習に参加した4人は、朝から何も食べていなかったので、みんなが腹ペコでした(笑)

せっかくの休日ですが、講習が終わった後の、ちょっとした御褒美です。

これから、年末はCaratも忙しい営業が続きます。

みんなで力を合わせて、良い一年を締めくくることができるように、頑張っていきたいと思います。